あなたは大丈夫?夏に気を付けたい隠れ乾燥!

スポンサーリンク

梅雨のジメジメからギラギラ太陽が…

ジメジメとした梅雨時、なんとなく湿っぽい嫌な時期ですね。
それが終わると同時にやってくるのが、強烈な夏の日差し。
皆様、紫外線対策はばっちりでしょうか?
夏よりも春秋の方が紫外線が多い、なんて話もあるくらいですから
勿論美肌を目指す皆様方は抜かりなく紫外線対策してますよね!
それ以外にも、オフィスの冷房による気温差や、冷たいものの摂りすぎなど
肌というよりも女性の身体にはちょっと厳しい季節が到来です。

汗をかいてべたべた、お化粧直しも憂鬱な時期ですが、
意外とこんな時期でも肌って乾燥しちゃうんですよね。
暑いからあんまり濃厚なテクスチャのスキンケアもなんとなく気が乗らないし
できるだけさっぱり少ステップで済ませたいなってところから
いつものステップを省いてしまったりとか、やりがちではないでしょうか。

でも、ここで手抜きをしてしまうと、来る秋に肌トラブルが発生してしまったり
今まで一生懸命ケアしてきたものが一瞬で台無しになってしまいます。
シミやしわ、たるみの原因になる乾燥は、夏でもしっかりケアしましょうね♪

少しの工夫で、快適スキンケア♪

やはり基本はたっぷりの化粧水で保湿するのが基本です。
でも、暑い時にあんまり肌を掌で触ったりするのってちょっといやですよね。

こんなとき、おすすめなのがコットンパックです。
当サイトでもご紹介していますが、手間もかからずに保湿ができます♪

たまには肌にもご褒美を♪コットンパックを効果的にする方法
夏の肌疲れ、そろそろ出てきていませんか? 夏の日差しもひと段落して、そろそろ朝晩涼しくなってくる頃。 暑かった今年の夏に受けた肌ダメージ...

また、今の時期だと化粧水を冷蔵庫に保管しておくのもおすすめです。
ひんやり気持ちよく、スキンケアも楽しくなりますよ。

コットンパックをした後は、しっかり水分を閉じ込めるための油分が必要です。
化粧水だけで済ませてしまうと余計に乾燥してしまって逆効果なので、
しっかり乳液やクリームで保護することが大切です。
もしも冷えてもテクスチャが硬くならない乳液やクリームであれば
一緒に冷蔵庫に入れて保存するのもおすすめです♪

肌以外にもいっぱい乾燥してますよ

顔以外でも、意外と乾燥するのが身体。
肌の露出が増える時期、ムダ毛のお手入れは気を付けても、肌の乾燥って意外と忘れがち。
ひざやひじだけではなく、脛や腕も気が付けば カサカサになっていたり、ということも。

更に日焼け止めなどの影響で肌荒れしてしまったり、ということもあります。
実際私も日焼け止めでデコルテが肌荒れしてしまった経験があったりします。
しっかり落としたはずが落ちていなかった、ということもあるようです…。

また、髪も夏になるとよけいパサついちゃったりするんだよな、ってことないですか?
ドライヤーやヘアカラーも原因になりえますが、夏の髪ダメージは紫外線なんですよね。
スプレータイプの日焼け止めを全身に、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

やっぱり必要なのは全身保湿。

身体のケアにはやっぱりボディ用の乳液などでの保湿が重要です。
ムダ毛ケア等で肌荒れしやすい時期でもあるので、できるだけお肌に優しいものを選ぶのがポイント。
やさしい香りのするもの、べたつかないもの、色々ありますので、好みで選ぶといいでしょう。

また、髪のケアはトリートメントを行ったり、帽子をかぶるのもおすすめです。
忘れがちですが、この時期は頭皮も日焼けしますので、頭皮ケアもできるシャンプー等に切り替えるのもおすすめです。
冷感のシャンプー等もありますし、これは本当に選び出すとキリがないのかな、という楽しみもありますよね。
ヘアサロンで美容師さんのおすすめを聞いてみるのもいいかもしれませんね!

最後に。

暑い夏、早く涼しくならないかな…というのも気持ちとしてありますが、
やっぱり待ちに待った夏。
夏特有のイベントも目白押しになってきますし、なにより冷たいものが美味しい♪

せっかくの夏イベントを楽しめるように、自分の体調やお肌も整えていきたいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加