実際はどっちがいいの?コーセー米肌と肌極を比べてみました!

スポンサーリンク

どっちがいいのかなーって迷う楽しみもあるんですが。

さて、数回に渡ってライスパワーエキス配合のスキンケアをご紹介してきましたが
コーセーから2種類のライスパワーエキス配合スキンケアラインがあるということは
既にご存知かと思います。
米肌と肌極、どちらもお米の持つ自然な保湿改善能力を生かし、
肌が自分で潤うよう働きかけてくれる製品になっています。

肌極の実力や如何に!?トライアルセットを試してみました!

おまけがいっぱい!米肌のトライアルセットを試しました♪

でも、同じコーセーから同じような製品が出ていて、正直どちらを選んだらいいのか
わからなくなってしまう方もいらっしゃるかも、と思いまして
今回簡単に比較してみました!

米肌と肌極の特徴と違い

米肌 肌極
対象年齢 30代~ 20代~30代
対象肌質 乾燥肌
狙い 水分保持能の改善 揺らぎ肌の保湿
特徴 無香料・無着色・弱酸性
石油系界面活性剤フリー
アレルギーテスト済み
鉱物油フリー
 無着色・弱酸性
主要成分 ライスパワーNo.11
その他成分 大豆発酵エキス
ビフィズス菌発酵エキス
グリコシルトレハロース
乳酸Na
グリセリン等
緑茶エキス
シソ葉エキス
アケビ茎エキス
グリセリン等
基本ライン 洗顔→化粧水→クリーム 美容液→化粧液
トライアルセット 常に購入できる 期間限定等で
常に購入できない
購入場所 通販のみ 店頭・通販
コスト 高い 比較的安価

比較してみると、同じようで結構違いがはっきりしました。

商品サイト等を見てみると、肌極はどちらかというと20代向けのシンプルステップなケア、
米肌は30代からの大人肌のしっかりケアを目的としているような気がします。
両方試していますが、使い心地は確かに米肌の方が大人向けでした。
低刺激、という部分でも大人肌に負担の少ないつくりになっていますよね。

試しやすさもポイントのひとつ。

そして意外だったのが肌極のトライアルセットって「いつでも買えるわけではない」こと。
前回私が試したものも期間限定だったようなんですね。
やっぱり毎日肌につけるもの、いきなり現品を買う…というのも勇気がいること。
それであれば、トライアルで数日試して様子を見てみたいところですよね。

米肌のトライアルセットはいつでも購入出来て、しかも非売品のおまけもつきますので
実際かなりお買い得なセットだと思うんですよね。
2週間用と言いつつ、2週間以上使えてしまうコスパの良さも魅力。

ただ、店頭で購入できる肌極には、やっぱり「すぐ使える」良さもありますよね。
注文して手元に届く時間を待たなくていい、というのはやっぱりメリット。
切らしてしまってからでも買いに行けるのはやっぱり楽ちんです。

結論:どちらがいいのか

これ、どっちがいい、って私個人的には甲乙つけがたかったんですよね。
(香料が苦手なので無香料の米肌は有難かったですが)

乾燥の度合いによって、肌極か米肌かを選んでもいいと思いますし
コストパフォーマンスの部分で決めてもいいと思います。
米肌、やっぱりちょっと割高なので、リーズナブルな肌極をバシャバシャ使うのも
ある意味ではアリだと思います(笑)。
せっかくいい化粧水使っててもケチって使うなら意味ないですしね。

でも、どちらもいい製品だと思いますので
一度お試しいただく価値はあると思います!

米肌のトライアルはこちらから!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加