おまけがいっぱい!米肌のトライアルセットを試しました♪

スポンサーリンク

米肌のトライアルセットを頼んでみました!

ライスパワー製品をあれこれ試している管理人ですが、
米肌のトライアルセットも頼んでみました!
メール便での到着のため、ポストに投函されるスタイルは他のライスパワー製品と同じでした。
連休にかかってしまったので、到着まで少し時間がかかりましたが、
ちゃんとポストに投函されていましたよ!
これで14日分だそうです~♪

maihada2

青を基調とした、何となくきらきらしたラメっぽいパッケージが気分を盛り上げます。
ライスフォースやライースリペアの時には見られなかった石鹸が存在感ありますね。

maihada3

そのほか、肌潤ジェルクリームと肌潤改善エッセンスの試供品と
非売品の肌潤化粧水マスクがおまけについてきました!
トライアルセットを注文しただけなのに非売品がついてくるなんて、かなりうれしいです!
試供品はそれぞれ6回分です!

気になる使い勝手は?使い心地は?

これ、すごい驚きだったんですが、肌極と違って香料が全く入ってないんですよ。
正直なところ、コーセー独特のあの香りがするんだろうな、と思ってました(;´∀`)
ちょっと覚悟してたんですが、すっごいいい意味で裏切られました!
香料苦手な私にはとっても有難かったです~。
ライスパワー製品初の肌潤石鹸は15g。
大きさとしてはホテルのアメニティに置かれている石鹸と同じくらいのサイズでしょうか?
(尤も、今はボディソープだからわかんないですかね(;´∀`))
手のひらサイズだけど、しっかり使えそうな大きさです。

半信半疑で使ってみたのですが、泡立ちが本当に半端ないんですよ!
泡立てネットやスポンジが要るかな…と思って準備してたんですが
そんなのが杞憂に終わるくらいもこもこもこ!と立派な泡立ちがうれしかったです!
使用量の目安は手のひらいっぱいの泡、とのことですが、あっという間でした。
忙しい朝でもささっと泡立てられそうです☆
ふわふわの泡に包まれる幸せ感は絶対病みつきになっちゃいますよ♪

肌潤化粧品は30ml。
少しとろみのあるテクスチャですが、肌馴染みがものすごくよくて
馴染ませた瞬間からどんどん吸い込まれるようになくなっていきました。
最後にハンドプレスすると、肌がもちもちになっていく感触が伝わります。

試供品の肌潤改善エッセンスを使うときにはここのタイミング。
重くなく、軽く伸びていくみずみずしいテクスチャのエッセンスで
気になる部分に重ね付けをしてもなお顔全体に伸ばすことができました。

肌潤クリームは10g。
ライスパワー製品の中では一番のやわらかいテクスチャ。
めちゃくちゃ伸びて塗りやすかったです。
肌に伸ばした後、下から上に引き上げるようにマッサージすると、肌がピン♪とします。

試供品の肌潤ジェルクリームは肌潤クリームよりもさっぱりした使い心地がいいときに
このタイミングで使うといいそうです♪
これも使ってみたのですが、みずみずしい使い勝手でした。
勿論伸びの良さはクリームと同様で、1回分でも本当にしっかり顔に伸ばせました!
残った分はデコルテや手にもおすそ分けできましたよ♪

次の朝、そして続けて使ってみた感じは?

次の朝の感触は、正直なところ凄かったです。
ライスフォースの時も感動モノでしたが、米肌は正直その感動を上回りました!

試供品を使って、ラインが充実していたから、というのもあるのかも知れませんが
肌のふっくら感、もっちり感がとてもうれしくて化粧をするのが勿体ないと思うくらい。

ライスパワーエキスのほかに大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスも配合だそうですが
正直そんなエキスの違いが分かるほど敏感な肌じゃないので(;´∀`)
でも、正直ここまですごいとは思ってませんでした。

14日分、ということで到着したトライアルですが、正直14日以上使えました(笑)。
ケチってるわけではないですし、普通に使っているつもりなのに、コスパよすぎです(笑)。

確かに継続して使っていくと、肌の状態は完全上向きます。
これはライスフォースの時も、ライースリペアの時も同じでしたが
まず脂浮きなどの化粧崩れが減っていきます。化粧直しが簡単に終わります(笑)。
乾燥由来のしわも低減できるような気がしますし、表情じわもなんとなく薄くなったような?

結局のところ、どれが一番よかったの?

正直なところ、甲乙つけがたいです(;´∀`)
同じエキスを使っていても、やっぱりそれぞれに特徴がありますね。
なので、試してみていちばんよかったものを使い続ける、というのがいいと思うんですよね。

あ、でもこれだけは言えるんですが。

色々使ってきましたが、やっぱり

ライスパワーはすごい!

心底思いました(´∀`)
近々メリットデメリットのまとめ記事を作れたらと思ってます。
よかったら参考にしてくださいね。



ライスフォースはこちらから!


ライースリペアはこちらから!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加